中国レンタルwifi〜私のおすすめは“イモトのWifi”デス!


     

こんにちは、旅行大好きのYoko*Akiです。

ホントに10数年前までは海外でインターネットをするなんて全く考えられませんでしたが、スマートフォンやタブレット端末が普及した今となっては海外でもインターネットが使えないと不便に感じて仕方がありません。

それでもまだまだ中国でインターネットをしようと思えば、日本と全く同じようにというわけにはいきません。

中国でインターネットを使う方法としては、以下の方法が考えられます。


・今お持ちのスマートフォンをそのまま中国でも使う

・無料のwifiスポットを利用する

・SIMフリーのスマートフォンを使って現地のデータSIMを購入してインターネットをする

・wifiルーターをレンタルする


■まずは今お持ちのスマートフォンをそのまま中国で使う方法ですが、一番手間はかからないものの、海外の電波をローミングして使用するため料金がほかの方法に比べて莫大にかかってしまうというデメリットがあります。

日本に帰って来てみたら、すごい金額の請求があるなんてことも珍しくありません。


■続いて無料のwifiスポットを利用する方法ですが、これだけに頼るのはやめたほうがいいでしょう。

中国でも無料スポットを探すことができますが、回線が脆弱なため、つながっても速度がほとんど出なかったりとすごくストレスが溜まってしまいます。

日本の感覚ではカフェやマクドナルドなどの無料のwifiを気軽に利用できそうですが、中国では難しいんです。

例えば大都会の上海のような場所ですら、無料wifiを提供している所が日本と比べると少ない状況です。

たとえ出来たとしても、使用時間が限られていたり、身分証明を求められたりする場合だってあります。

また、「自分の使っている携帯会社が、提携してない海外の携帯会社に誤ってつないでしまうと、高額請求の可能性がある」……という、とても怖い話がネット上を賑わしているので、チョッと不安にもなってしまいますよね。

それから、一番の心配がセキュリティーの問題。

「Free」や「Public」といった名前のついてる無料の無線LANは、傍受や盗聴、そしてウィルス感染の温床となっている可能性が高いんです。

自宅でWIFIを使ってる方はご存知だと思いますが、Wi-Fiのマークをクリックして出てくるネットワークには、「セキュリティ保護あり」の表示がありますよね。

ネットワークセキュリティキーを入力しないと、そのワイファイには繋がらないようになっています。

その分、安全性が確保されてるというわけです。

ですので、中国に限らずインターネット事情は、いくら無料のWi-Fiスポットがあるからといって、安心できないのが実情なのです。

たとえホテルであってもそれは例外ではないので、中国でインターネットをしたいとお考えでしたら、インターネット回線は自分で確保することを強くお勧めします。

また、無線LANだと自分が利用したいときにすぐに利用できないですしね。


■もしSIMフリーのスマートフォンをお持ちでしたら、現地のSIMカードを購入して使うのが一番いいです。

ただ持っていないのなら今から購入してそれでインターネットをするということであれば、結局高くついてしまうのでやめたほうがいいです。


■最後にwifiルーターをレンタルするという方法ですが、短期の中国への旅行であれば、この方法が一番安く、一番便利な方法です。

いつでもどこでもネットがつながるというのは、海外にいるときにはとても心強いです。

空港に着いてからすぐにホテルの行き方も確認できるし、地図も確認できるので迷うこともありません。

しかも自分だけではなく複数人での利用も可能なので、グループで旅行に行かれる方にも最適です。

個人的には、以前利用してみて使い勝手がとってもよかった「イモトのwifi」がおすすめです。

これから中国に行かれるなら持って行って損はないですよ。


■旅行に出掛ければ、ネットで情報を集めたり地図を見たり、メールで連絡を取り合ったり、はたまたフェイスブックやツイッターで記念写真をアップしたりと、スマホがネットにつながっていればやっぱり便利です。

中国で不安なくお手軽価格でスマホを使いこなすためには、安全で安心な日本の会社のレンタルwifiはなくてはならないものになってきました。

そこで私が選んだのは……“イモトのWifi”!なんです。

私の大好きなタレント、イモトアヤコさんがテレビでバンバン宣伝してるやつです。

このコマーシャルでも、あの“太眉”……がとっても印象的……ですね!

ところで海外でスマホを使いこなそうと思ったら、“提携会社の海外パケット定額サービス”を利用する方が多いそうですが、コレって結構高くつくんですよね。

私はドコモなのですが、1日2980円。

5泊6日の旅行だと、全部で17880円もかかってしまいます。

ところが、“イモトのWifi”を使ったら、中国の場合で1日680円。

そしてその予約は、インターネットのサイトから24時間、簡単にできちゃいます。

予約が完了すれば、空港か自宅でレンタル一式を受取り、そのまま中国へ出発。

現地に到着したら電源を入れ、スマートフォンの画面から指定のWiFiを選択、そしてパスワードを入力すれば、すぐにネットにつながるんです。

日本に帰ってきたらそのままレンタル一式を空港で返却すればOK。

私の場合は、行きも空港で借りて帰ってきたらそのまま空港で返却……とっても楽チンでしたよ。



レンタル一式はこんな感じです……結構コンパクトでしょ!


では、ちょとした使い方を、軽くご紹介しますね。

     

1.まずは、スマートフォンの「データローミング」をオフにします。



     

2.レンタルしたwifiの電源ONのスイッチを押して電源を入れます。



     

3.そして、スマートフォンの設定「Wi−Fi」をONにします。



     

4.レンタルしたWiFiルーターに貼ってあるシールと、同じ名前のネットワークを選択してからパスワードを入力すればOKです。



これで設定は終了!

WiFiルーターは結構難しいと思っていたあなた、どうですか……とっても簡単でしょ。

機械音痴の私でもスンナリ出来たぐらいですから。

あとは、スマートホンをインターネットにつないで最大限に利用するだけ。

あっ、そうそう、それからもう一つ、機械音痴の私の強〜い、強〜い味方

それが万全の“サポート体制”。

365日24時間、日本語対応のサポートを受けることが可能なんですよ。

中国に行った途端に変なところ押してしまって、設定がおかしくなった!

・・・・・・なんてな時でも、電話一つで対応してくれるのでとっても安心。

コレって非常にありがたいサポートですよね。

料金もGood使い勝手もGood、そして安心のサポート体制もGood

どこにしようか迷ってるんだったら、私のおすすめは【イモトのWifi】……です!……と言いたいところですが、ココから最新の情報です!!

実は、もっと料金が安いところがあったんですね。

つい最近、社内のコが海外研修に行ったのですが、

『Yoko*Akiさん、キャンペーンをやってて【グローバルWiFi】のほうが安かったんで、私はココを使いましたよ

 でっ、全然問題ありませんでしたよ……』

ってな具合。

もちろん、サポート体制もバッチリだったそうです。

ちなみに「データ通信料金」は

【イモトのWifi】……680円/1日

【グローバルWiFi】……670円/1日(キャンペーン価格

たった10円の違いなのですが……

さて、あなたならどちらを選びますか?

私は、どうせこの値段ってキャンペーン期間の今だけだし、違う機種にして使い勝手が違ってくるのは嫌なので、使い慣れた【イモトのWifi】……です…けどね!!

一応、情報としてみなさんへもお伝えしときました。


◆お申込み・お問い合わせ
お勧めの中国レンタルワイファイ【イモトのWifi】はコチラ


◆お申込み・お問い合わせ
中国レンタルwifiがほんのちょっと安い【グローバルWiFi】はコチラ

    ■LINK■
  • グアムwifi

    グアム旅行|レンタルwifiの値段を比較してみました!グアム旅行・・・・「海外パケ・ホーダイ」なんかより断然安く済むのが「海外用レンタルwifi」。 毎回私が利用してるのはココ。今回あらためて比較し直したら、なっ、なんと!とんでもないことに・・・・・

  • ここ最近の中国ネット事情 - BLOGOS

    週末でブログを書く時間があるというのに、ハードに響くようなネタがありません。という訳で、今日も閑話休題的な中国の身辺記事です。今日は、最近特に海外へ繋がり難い中国のネット事情について、つれずれなるままに書いてみます。今年は ...

- コンテンツ -

中国のWiFi事情はどうなっている?

中国用のレンタルWiFi

www.中国wifi.com運営者情報