中国レンタルWiFi|私のおすすめは【格安で簡単】のココです!

中国への旅行で失敗しないwifi選び

こんにちは、最新の“おすすめ情報”をお伝えする、[R★Style]の横山です。

今回は、中国レンタルWiFiについてリサーチしてみました。

中国へ旅行に行かれる予定のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

◆◇◆ 中国旅行でインターネットを使う方法 ◆◇◆


海外旅行へ行く時、スマホやタブレットを持って行かれる人が多いと思いますが、みなさんはどうやってインターネットに接続していますか?

いま日本で使っている携帯キャリアの国際データローミングサービスを利用するという人が多いかもしれませんが、これにはちょっと注意が必要なんです。

実は国内携帯キャリアの国際データローミングサービス使用料は、日額2,000円~5,000円とかなり高めに。

さらにプランによっては使用容量がオーバーすると、これに数十万円のパケット通信料が追加請求される可能性があるんですよ。

また国際データローミングサービスを使う場合、事前に設定が必要なんですが、これを間違えたために高額請求されてしまったというケースも。

旅行先で、高額請求に怯えながらスマホを使うのなんて嫌ですよね。


そんな時におすすめするのが中国でも使える海外WiFiレンタル。

海外WiFiレンタルは大容量タイプで定額制のものが多いので、とてもコスパがいいと評判です。

今回は中国へ旅行する時、インターネットを安くてお得に利用できるおすすめの海外Wi-Fi3社をご紹介します。

これを利用して、思う存分中国の旅行を楽しんで下さいね。


■海外レンタルWiFiとは?


海外WiFiとは海外で利用できるインターネット接続。

日本で使っているポケットWiFiは、日本国内でしか使えないので、海外では海外仕様のWiFiが必要になります。

インターネット回線は、国ごとに法律で定められた周波数を守らなければいけないので、それに応じたルーターや設定が必要に。


海外には無料の公共WiFiがたくさんあり、旅行者が自由に利用できるようになっているという、とても便利なサービスがあります。

もちろん日本にも観光客用にありますが、これは利用できるエリアが限られているんですよね。

また利用者が殺到した時には回線速度が遅くなります。

一番困るのは、セキュリティーの安全性の低さ。

誰でも自由にオープンとなっている公共WiFiでは、クレジットカード番号やパスワードを盗まれるといった被害を受ける可能性があるので、特に海外での無料公共WiFiの使用はおすすめできません。



そんな時に便利なのが海外WiFiレンタル。

特に日本国内の業者がやっている海外WiFiレンタルは、お値段もお手頃に利用できるとあり、とってもおすすめです。

海外WiFiレンタルは公共の無料WiFiと違い、セキュリティ面がとっても安全。

公共WiFiだとSNSアカウントが乗っ取られる可能性がありますが、海外WiFiレンタルはパスワード設定が必須なので、セキュリティー面で心配ご無用。

安心して利用できるんですよ。

旅行だけでなくお仕事で海外に行かれる方にも人気なのが、海外WiFiレンタルです。


■中国への旅行は海外Wi-Fiが便利


中国への旅行は若い人からお年寄りまで、とても人気があります。

北京・上海・香港といった大都市から、西安や広州といった歴史ある観光名所まで、中国には見るところがたくさんあり、興味が尽きることがありません。

食べ物も美味しいため、一度訪れるとやみつきになるのが中国の魅力。


そんな中国旅行でも、やっぱりネットが使えると何かと便利。

たとえば万里の長城や天安門広場といった観光名所を見に行くのに、スマホやタブレットがあれば、現地の情報や交通アクセスなどの検索が簡単にできますよね。


ところが中国国内でのインターネット利用は、注意が必要!

中国では政府によるインターネット規制が非常に厳しく、「グレートファイヤーウォール」といって、政府が国内のインターネット上の書き込みや、さまざまな情報を監視するシステムがあるんです。

政府を批判したり、デモや暴動を起こすことをネット上で発信するのは法律で禁止されています。

日本とは全く違うので、注意しましょう。



そのせいか、Googleといった海外サイトをはじめ、LINE、Facebook、TwitterといったSNS、個人ブログなどが利用できないといったことがよく起こります。

もちろん日本人であっても、中国国内のインターネット回線を使った接続であれば、そうしたサイトの利用ができません。

ネット警察と呼ばれる人たちが、日々取り締まりを行っていて、もし見つかると逮捕される可能性もあるため、十分注意しなければなりません。


そんな時に便利なのが、インターネットセキュリティーが確保されたVPNサーバーを経由したアクセス。

これは中国国外のサーバーを経由してインターネットアクセスするので、中国当局による通信内容の解析が出きない仕組みになっています。

中国VPNは違法ではないので、GoogleやTwitterなど安心して自由に利用することができるとあって、中国に渡る際には多くの旅行者が利用しているんですよ。



中国用の海外WiFiレンタルは、安いものだと日額1,000円以下に抑えられます。

高くても2,000円以下なので、日本国内の携帯キャリアとの価格の開きはかなり大きいですよね。

たとえば海外で必要な道案内といえば、Googleマップを使う人が多いと思いますが、30回利用すると100MB位使います。

もちろん使用エリアや通信状況によって異なりますが、100MBだとWebサイトの閲覧程度は約400ページ見られますが、YouTubeなどの動画を見ると1分で消費してしまうことも。

使うアプリやサイトに注意しなければ、すぐに容量オーバーするので、少ない容量で契約した場合は、気を付けなければいけませんね。

また日本の空港で出発前にレンタルしたルーターの電源を入れてしまうと、日本を飛んでいる間じゅう接続されっ放しとなって、高額の追加請求が発生するかもしれません。

そういうリスクを考えると、やはり海外WiFiの大容量データ通信プランを選んでおくと、何かと安心です。

■海外WiFiレンタル選びのポイント


中国で使える海外WiFiは日本国内でたくさんの業者が提供しているので、安全でお得な業者を選びたいですよね。

次のような点がチェックポイント!


①レンタル料金が安い

②通信速度が安定

③1台レンタルすれば複数人で共有できる

④24時間365日のサポートがある

⑤使用エリアが広い


特にお値段の『安さ』はとても重要。

宿泊ホテルの有料WiFiをはじめ、海外にはいろいろな業者がありますが、そういったところはどこも値段が高いんですよ。

また言葉が通じなくて、騙されることも。

その点、日本の優良な業者なら安心です!



海外に旅行へ行くと、お土産や飲食代など、何かと出費が多いので、できるだけ節約したいですね。

また旅先でネットをしっかり利用することで、お得な情報をゲットできれば、WiFi料金なんて浮いてしまうかもしれませんよ。

◆◇◆ 中国旅行でお勧めのレンタルWiFi! ◆◇◆

それでは、ここから中国旅行にお勧めの海外WiFiレンタル業者3社をご紹介いたします。


Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!(ワイホー)は、リーズナブルな料金で利用できる海外の格安WiFiルーターレンタル会社。

受取は宅配サービスで自宅に届けてもらうか、あるいは国内空港カウンターで受け取りも可能。

ワイホー1台あれば、スマホ・タブレット・パソコンなど同時に5~10台まで接続可能。

もし何か困ったことがあっても、サポートセンターが24時間対応してくれるので安心です。


【Wi-Ho!(ワイホー)の中国プラン】

①「中国ワイホー4G」

「中国ワイホー4G」というプランでは、現地の通信会社の回線を使用するので、通信速度が安定しています。

②「アジア周遊ワイホー 4G」

「アジア周遊ワイホー 4G」は、中国を含むアジア15か国で利用できるので、中国以外にも行かれるのであれば、こちらもおすすめ。


※オプションサービス「中国VPN」

「中国VPN」を利用すると、中国国内で利用できない、GoogleやLINE、Facebook、Twitterなどを、合法的に利用できます。

こちらは上記2つのプランのオプションサービスで、追加して利用となります。


【Wi-Ho!(ワイホー)の料金プラン】

①「中国ワイホー 4G」

・1ギガプラン(1GB/日)
:1日定額 ¥1,180(不課税)

・大容量プラン(500MB/日)
:1日定額 ¥980(不課税)

・通常プラン(250MB/日)
:1日定額 ¥680(不課税)


②「アジア周遊ワイホー 4G」

・1ギガプラン(1GB/日)
:1日定額 ¥1,580(不課税)

・大容量プラン(500MB/日)
:1日定額 ¥1,280(不課税)

・通常プラン(250MB/日)
:1日定額 ¥980(不課税)


※オプションサービス:「中国VPN」:1日¥300円(不課税)



公式サイト

【Wi-Ho!(ワイホー)】

イモトのWiFi

イモトのWiFiは1日あたり定額680円から利用できるというお得なサービスを提供しています。

スマホ、タブレット、パソコンなど同時5台の接続が可能。

ルーターの電源を入れて、スマホにIDとパスワードを入力すれば、最短10秒で利用スタート。

また料金も安心の定額制。

本体の盗難・紛失を補償する「あんしんパックフル」というサービスでは、1日あたり300円(税別)で、レンタルセットの盗難・紛失・損壊時といった費用を100%免除。(但し、充電池・電源プラグは補償対象外)


【イモトのWiFiの中国プラン】

こちらは、VPN対応の中国用WiFiルーターがあり、スマホなどの通信機器に設定すれば簡単に利用できます。

それとは別に、VPNを経由せずにSNSが利用できる「中国プレミアム回線」もあります。

こちらでは、お手持ちの通信機器への設定は何も必要ないので、ルーターに接続するとすぐ利用可能。


【イモトのWiFiの料金プラン】

≪4G LTE≫

・大容量プラン500MB/日
:1日定額 ¥1,280(不課税)

・ギガ1GB/日
:1日定額 ¥1,580(不課税)

・30日500MB/日
:30日定額 ¥23,000(不課税)


≪3G≫

・大容量プラン500MB/日
:1日定額 ¥680(不課税)

・ギガプラン1GB/日
:1日定額 ¥980(不課税)

・30日パック500MB/日
:30日定額 ¥14,200(不課税)

※中国ワンタイムVPN:300円/日 (税別)



公式サイト

【イモトのWiFi】

グローバルWiFi

海外200か国以上の国と地域で利用できる海外WiFiレンタルを提供している会社。

地元の通信会社と連携しているため、安定した通信環境で利用できます。

また全てのプランが定額制なので、追加料金は発生しない仕組みになっていて、安心して利用できます。

24時間365日サポート体制があり、年間利用者も100万人以上と人気のある会社です。


【グローバルWiFiの中国プラン】

中国プランは、VPN付きとVPN無しのプランから、それぞれ必要に応じた容量を選べます。

VPN付きプランを利用すると、中国国内にある大手通信会社と提携して安全に利用できるようになっています。

VPN設定は、わずか3分足らずで完了するので、マニュアルに沿って誰でも簡単に設定可能。

また上海・北京・広州・深セン・東莞・天津・武漢・瀋陽・南京・重慶といった中国のほぼ全エリアで利用できるので安心です。



【グローバルWiFiの料金プラン】

≪VPN付きプラン≫

・中国4G LTE超大容量(VPN付き)1GB/日
:1日定額 ¥1770

・中国4G LTE大容量(VPN付き)500MB/日
:1日定額 ¥1570

・中国4G LTE大容量(VPN付き)250MB/日
:1日定額 ¥1370


≪VPN無しプラン≫

・中国4G LTE超大容量1GB/日
:1日定額 ¥1370

・中国4G LTE大容量500MB/日
:1日定額 ¥1170

・中国4G LTE大容量250MB/日
:1日定額 ¥970



公式サイト

【グローバルWiFi】

◆◇◆ まとめ ◆◇◆


海外でインターネットを利用するといっても、中国は特殊な事情があるので、できればVPNの利用が安心ですよ。

今回ご紹介した中では、最も安い【Wi-Ho!(ワイホー)】でのVPNオプションを付けたプランがおすすめ!

どの料金プランにおいても他社と比較して一番安い上、何かあった時のサポートも24時間ついているので安心です。

WiFiをしっかり活用して、楽しい中国旅行にして下さい。

今回ご紹介した中国WiFiレンタル

【Wi-Ho!(ワイホー)】


【イモトのWiFi】


【グローバルWiFi】



■LINK■
  • 上海 Wi-Fi
    旅行者のための上海インターネット&Wi-Fi事情! | 上海ナビ
  • 海外 wifi
    価格.com - 海外Wi-Fiレンタル料金
  • 中国 wifi
    価格.com - 中国で使える海外Wi-Fiレンタル
  • グアム wifi
    グアム旅行|レンタルwifiの値段を比較